取り組み方

歯の表側に装着するマルチブラケットは適合する症例が多く、コスト面でも優秀です。平均治療費は60万円となります。歯の裏側に装着するリンガルブラケットは審美性に優れています。マルチブラケットよりも金額は高くなり、平均100万円となります。 セルフライゲーションシステムとして有名なデーモンシステムは平均70万円とされ、従来の装置と比べて治療期間が短く矯正歯科治療中の痛みを軽減してくれます。インビザラインやアソアライナーは症状によって金額が大きく左右します。適合する症例は少ないですが、審美性が高く成人以上の患者から注目されている治療法となります。

矯正歯科治療の歴史は紀元前まで遡ります。当時の矯正器具がエストニアなどで出土していることから、古くから人々が矯正歯科治療に興味を示していたことがわかります。 歯列を整えるという風習はアメリカでは一種のステータスとして成り立っており、不正咬合を改善することはもはや当たり前となっています。日本はアメリカと比べてまだまだ浸透しきっていませんが、新しい矯正装置の誕生によって矯正治療の普及率は随分と高くなりました。続々と矯正装置が開発されていることからも普及率は年々高くなるものと思われます。 個人個人に合わせた方法で歯科矯正を行なうことは重要視すべきであり、妥協して治療を受けることはあってはならないことだと思います。自分の希望する治療法に巡り合えたのなら、あとは質の高い歯科医院を選ぶだけです。